イタチを捕獲して安心安全な住宅ライフ【F1カー並みの早さで対応】

作業者

天井を劣化される原因

部屋

住宅は何十年もすると劣化してしまいます。劣化してしまうと、倒壊する危険性が出てくるのでリフォームなどで対処する必要がありますが、新築住宅でも劣化してしまうことがあります。理由としてはイタチが屋根裏に住み着いてしまうことです。イタチは基本的に山をねぐらとしていますが、時として住宅を住処にしてしまうことがあります。そうなると、糞尿により天井が傷んでしまい、天井が崩れる原因となります。また、夜中にドタバタと走り回るので、集中して眠ることが出来なくなってしまいます。人によっては、イタチによる睡眠不足が原因で、うつ病にまでなってしまうこともあるので、イタチが屋根裏に住み着いてしまったら、すぐに捕獲する必要があります。しかし、イタチは中々人前に姿を現さないので、見つけることが難しいです。そんな時には監視カメラを屋根裏に設置してみると良いでしょう。監視カメラなら24時間撮影することが可能なので、イタチがどの時間帯に屋根裏にいるか確認できます。また、撮影をしておけば、捕獲を専門業者に依頼するときにスムーズに行くので利用してみると良いでしょう。

イタチの捕獲を考えている方は、ホームセンターで道具を揃えると良いでしょう。最近のホームセンターにはいくつものイタチ捕獲グッズが販売されており、簡単に購入することが出来ます。しかし、専門業者に比べると効果は薄いので、イタチを絶対に取り逃がしたくないと考える方は専門業者に依頼しましょう。